ホーム > 交際クラブ > 交際倶楽部・愛人クラブでNGとなる食事の食べ方について

交際倶楽部・愛人クラブでNGとなる食事の食べ方について

交際倶楽部・愛人クラブでは、素敵な人と簡単にデートができます。

せっかく素敵な人とデートをすることができても、そのデートで失敗をしてしまうと次に2人で会うことはなくなってしまいます。

そのため、気をつけないといけません。

男性も女性も、初対面の異性の行動をきちんとチェックしているものです。

男性サイドは高級なお店に連れて行っているのだからそれに見合ったファッションで来るのも当然と思っているしそこのお店に合わない洋服はあまりいい気持ではありません。

マナーも重要ですので間違った形での注文はお互いの気分も低下してしまいます。

男性は自己中心的ではないかなどのチェックは女性は常にしているものです。

また服装はダサくないのかととのチェックもしています。

特に気をつけないといけないのは、食事をするときです。

食事の際に食べ方が汚いと、いくらかっこいい男性でも美人な女性でも、かなりのイメージダウンです。

もう、恋愛対象としては見てもらえない場合が多くあります。

食事のときにNGとなる食べ方ですが、口を開けて食べることです。

口の中のものが見えると汚いですし、相手も気分が悪くなります。

せっかく美味しいものを食べているのに最悪の気分になってしまいます。

また、くちゃくちゃと音を出して食べるのも絶対にNGです。

なかには食べた物をこぼしてしまうケースは最悪なパターンです。

また会話をする時に大声で話したりは周りの客も不快にさせてしまいます。

このような食べ方をしてしまうと、せっかく交際倶楽部で出会った人とも上手くいかなくなってしまいます。

話す内容はあくまで料理の話などにとどめて込み入った話は二人だけになった時にじっくりと話を聞いてあげる事がいいでしょう。

男性が女性を可愛いと思う瞬間はこんなに高級なお店に連れてきてくれてすごく感動していたり喜びを笑顔で表現してくれている時です。

このような時には男性もエスコートのしがいがあるものです。

これが前に来たことがある事を打ち明けてみたりすると優越感が薄れて自分のような男性が他にいる事に対して少し嫉妬をしたりもしますので女性側もそこは気を利かせて初めての場所で凄く素敵ですのコメントを言っていた方が相手も顔が立つものです。

 


タグ :